Top >  ひまわり証券

ひまわり証券

ひまわり証券

歴史が違う!日本で初めてFXを紹介したパイオニア

携帯電話からの注文のしやすさで選ぶならひまわり証券がおすすめです。


携帯電話からひまわり証券で取引をするメリットとして、

注文操作画面がわかりやすい

そして携帯電話でも簡単に注文ができる


ということです。




ネット入金に対応しているので、すぐに取引が開始できます。
(対応銀行:みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、イーバンク銀行、ジャパンネットバンク、住友SBIネット銀行、ゆうちょ銀行)




私は、ソフトバンク携帯を使っているのですが、
電車で移動中などに、チャートチェックや、取引注文を出したりしています。


携帯サイトも、他の証券会社に比べて大きな文字で表示され、とても操作しやすいです。
他にも、i-mode、EZweb に対応しています。


ひまわり証券のサイトに携帯版ユーザーガイド、対応携帯機種の一覧がありました。
ユーザーガイド
対応携帯機種一覧





いろんな証券会社のシステムを試してみて
ひまわり証券のHits外国為替(マージンFX)が一番操作が簡単でした。


名称 手数料 取扱単価 携帯対応 取扱通貨 最大
レバレッジ
スプレッド スワップ
ひまわり証券
(デイトレ口座)
無料 1万通貨 30種類 200 調査中 93円
2017年10月1日時点での調査結果です。


 ひまわり証券は、国内で初めてFX(外国為替証拠金取引)サービスを個人投資家向けに提供し始めた会社であり、いわば日本におけるFXのパイオニア的存在です。ひまわり証券ではFXを「マージンFX」と名づけています。

 手数料をゼロ円とすることで手軽な投資を可能とする「デイトレ口座」サービスなど、常に斬新なサービス提供を行っています。このデイトレ口座はまさに「デイトレード(1日単位で行う短期勝負の投資)」に特化したサービスといえます。

 また、注目されている外貨・人民元の取引をいち早く取り入れるなど、積極的に新しいサービスを提供している点も評価されています。

 「デイトレ口座」とは別に一般口座も用意されており、こちらはスワップ金利の高さが魅力となっています。

ひまわり証券


ひまわり証券の口座開設・資料請求は、↑ をクリックしてください。

 <  前の記事 対応キャリアで比較  |  トップページ  |  次の記事 FXプライム  >